カート
ユーザー
商品を探す
所蔵先
商品カテゴリ
このサイトについて
福岡市博物館でも屈指の人気刀剣「日光一文字」の渋い輝きと、葡萄文蒔絵刀箱が両方楽しめる銀箔風仕切り付A4クリアファイル。
銀箔風仕切り付A4クリアファイル 日光一文字
605円(税込)
購入数

銀箔風仕切り付A4クリアファイル 日光一文字
605円(税込)
福岡市博物館所属の刀剣のなかでもトップクラスの人気者「日光一文字 にっこういちもんじ」と葡萄文蒔絵刀箱を配したA4クリアファイル。

銀箔風の仕切りがついたことで、日光一文字の輝きが一層際立つデザインとなっています。

国宝 太刀 名物「日光一文字」


もともと日光権現社にあったものを、小田原の北条早雲が申し請け、それを天正18年(1590)の小田原攻めのときに、黒田如水が北条氏直から豊臣秀吉との和解の労のお礼として受け取ったと言われている日光一文字。身幅(みはば)がひろく鎌倉時代中期の豪壮な姿をしています。

もっとも出来がすぐれているもの、何か重大ないわれのあるもの、非常によく切れるもの、かつての所持者が歴史上有名な人物であったなどの理由があるため「名物」と呼ばれています。

1口/長さ 67.8cm 反り2.4cm/鎌倉時代

葡萄文蒔絵刀箱


日光一文字を納めた刀箱。黒田如水が北条氏から日光一文字を貰い受けた際に、この箱に入れられて北条白貝(福岡市美術館蔵)、吾妻鏡(国立公文書館蔵)とともに贈られました。江戸時代初期の作で、国宝に指定されています。

刀剣の輝きが楽しめるA4クリアファイル


銀箔風のA4中仕切りが1枚入ったことで、表面の刀身の輝きがより一層楽しめるデザインとなっています。裏面はゴールドを基調に、葡萄文蒔絵刀箱を配した豪華仕様になっています。

日光一文字以外にも、銀箔風仕切り付のA4クリアファイルをご用意しています。
仕切りのないリーズナブルなA4クリアファイルもございます。

商品詳細

<サイズ>
縦:約31センチ、横:約22センチ(A4サイズ)
<素材>
ポリプロピレン0.2ミリ
<仕様>
銀箔風のA4中仕切り1枚付き
<図柄>
日光一文字/葡萄文蒔絵刀箱
<包装形態>
OPP袋入り
<販売場所>
福岡市博物館ミュージアムショップ
※クリックすると拡大画像を表示します。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています